技術研修から共同研究開発へ進展